スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) スポンサー広告

大阪競馬ストーリー


「その実験結果は以下の通りです。」1月…31戦25勝的中率80.6% 回収率144.1%
2月…39戦28勝的中率71.8% 回収率122.9%
3月…61戦49勝的中率80.3% 回収率137.1%
4月…81戦63勝的中率77.8% 回収率137.0%
5月…81戦68勝的中率84.0% 回収率136.5%
6月…69戦60勝的中率87.0% 回収率135.1%という結果を出しています。

(当たり前のことですが、数年前の結果ではなく、今年2008年の最新の結果となっています)2008年1月〜6月までの通算は、362戦293勝

平均的中率は80.9%、回収率は135.7%同じ考え方でもって、的中する可能性のある組合せを「1着−2着」は勿論のこと、「1着−3着」でも「2着−3着」でも的中するワイド馬券で全て押える馬券の買い方とはいえ、この的中率、回収率は他に類をみないものと思います(いたら私に教えてください)

が、誤解しないで下さい。
別にあなたに的中率や回収率を自慢したい訳ではありません。
回収率は高いものの、的中率のそれほど高くない、例えば、万馬券などを狙う馬券の買い方は、たとえその理論が正しいものであっても、人によっては、的中馬券に辿り着く前に手持ちのお金が持ち堪えられない場合があります。いわゆる、「パンク」というものです。

何度も痛い目に遭った人…いるかも知れませんね。

そこまでには至らないとしても、的中率が低ければ低いほど、1レースあたりの投資金額を殖やすのに、時間とお金が必要になってきます。

回収率がさほど高く無くても、的中率の高い馬券の買い方に、複利効果を加えれば、心理的な不安が一切なく、非常に楽に、安定的に、なおかつ爆発的にお金を生み出すことが出来るのです。例えば、5レース、135.7%の回収率が得られる馬券の買い方と、50レース馬券を買えば、その2.5倍にあたる339.3%の回収率が得られる馬券の買い方とを比較してみましょう。

最初の資金が10万円として、50レース消化した時点で、前者は、10万円×1.357倍×1.357倍×1.357倍×1.357倍×(残り6回)=2122778.39円と余裕でお金が積み上がるのに対して、後者はようやく339,300円…。
前者は、回収率が135.7%しか無い馬券の買い方にも関わらず、後者の339.3%もの回収率を叩き出す馬券の買い方よりも、手持ちの総資金が軽く上回り、6.25倍ものレバレッジ(金融に於けるてこの原理)が働き、なんとその差は1783478.39円と信じられない差となって現れるのです。

気になる続きはコチラ↓↓↓↓↓↓↓↓
大阪競馬ストーリー


スポンサーサイト

2008/12/16(火) 競馬 トラバ(0)


トラックバック
【トラバURL】http://konan0811.blog90.fc2.com/tb.php/73-a445c406
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
Page Top↑
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。