スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) スポンサー広告

医師もカウンセラーも治せない 「社会不安障害SADの対処と克服の仕方」 不安症・不安障害から抜け出す方法 1分でできる19の対処と克服法/一生使える自分のみつけ方 マインドサポートプログラム


|携帯の方はこちら|
いろいろ試したけれど自分には合わなかったというあなたへ

もし、あなたの不安症が
自宅にいながらにしてサポートを受けながら
誰にも知れずに解消できるとしたら
その方法を知りたいとは思いませんか?

(恵子)「・・・」
(女医)「いえ、言えないのであればいいのですが・・・」
(恵子)「実は・・・男性の前で踊るダンスの仕事をしています」
(女医)「えっ?・・・」
彼女は、社会不安障害(SAD)と診断されました。

前略

はじめまして。
不安症・不安障害克服情報サイトを運営する
大山メンタルヘルスオフィスの大山金昭と申します。
「無料メール講座」なぜ自分ではどうにもならないのか?

SADのメカニズムを分かり易く紹介

無料レポート進呈中
無料プレビュー版A4・67頁進呈中

あなたの苗字:

メールアドレス:

あなた様の個人情報は完全に守られます。
その理由は、後ほどお話させて頂きますが、
このお手紙は、不安症や不安障害で悩む方々や、
そのご家族の方の為に、社会不安障害(SAD)と言われているものを
題材にしてその対処法と克服法について書いています。

もし、あなたやあなたの大切な方が、不安症や不安障害でお悩みであるならば

読むだけでも、その箱の中から抜け出すヒントを知ることが出来ます。

その答えを知る上で、
社会不安障害(SAD)とはどのようなものなのか、
不安症や不安障害と言われるものには、どのようなものがあるのかを
先ずはお話ししたいと思います。不安症・不安障害、四つの悪循環とは?

不安症や不安障害と診断される方々には、
大きく四つの心身の不調和症状がみられます。一つには、赤面や動悸、息切れ、身体の震え、その他には吐き気、便秘や下痢などの消化器系の不調、過度の緊張からくる筋肉系のこわばりの他、不眠などの睡眠障害などがみられます。
これが第二の心的不安症状です。

そうなると、またそうなるかも知れないという
予期してしまう対象や状況を極力避けようとします。
そして、その気持ちがまた、身体のいたるところに不調和症状として現われこの悪循環を繰り返す・・・本人はそれを自覚しているだけに廻りの人間が想像する以上に、本人にとっては社会生活をおくる上でとてもつらいものとなってしまうのです。社会不安障害(SAD)とは?

不安症や不安障害の特徴が上のような四つの悪循環症状があるとして
では、社会不安障害とはどういうものなのでしょう?
SADとは、Social Anxiety Disorderの略です。

気になる続きはコチラ↓↓↓↓↓↓↓↓
医師もカウンセラーも治せない 「社会不安障害SADの対処と克服の仕方」 不安症・不安障害から抜け出す方法 1分でできる19の対処と克服法/一生使える自分のみつけ方 マインドサポートプログラム


スポンサーサイト

2008/12/16(火) 精神 トラバ(0)


トラックバック
【トラバURL】http://konan0811.blog90.fc2.com/tb.php/70-198fa4a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
Page Top↑
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。