スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) スポンサー広告

(改訂版)大学生もわかっていない中学英語 日英比較「英語のしくみ」入門 日本語がわかれば、英語はわかる




中学英語英語の基本なのに、なぜか、
英語専攻の大学生もわかっていない
・・・・・・・・・・その不思議"I go to school.

"を「私は学校へ行きます」と
訳していませんか?

英語専攻の大学生でもほとんど全員が
平気でそう訳しています。
たとえば、「私には母がいません」は英語で何と言う?

大学生の90%以上は、"I don't have my mother.

" と答えます。
「私には、私の母がいない」と日本語でも言いますか?!
だれの母ならいる、と言うのでしょう?
日本語英語はちがう、という思いこみが強いから、まちがえるのです。
「語順は、日本語と英語とではまるでちがうじゃないか!」ですか?
その理屈がわかれば、「なあんだ、日本語も英語も似たようなものだ」と思えてきます。
「いや、現在完了は日本語にはないだろう」なんて、とんだ思いちがいです。
おおあり、じゃないですか。
「三単現のsは、日本語にはぜったいない!」

進行形になぜ be動詞 を使う?日本語を考えればわかります。
そんなの、文末の調子を整える付属語にすぎません。「です」を言わなくても日本語の文は成立します。

それも、かんたんな話です。中学生でもすぐにわかります。

英語を学ぶ(あるいは、教える)強力な道具になります。

それこそが、

「日本語も英語も似たようなもの」と感じさせてくれる道具なのです。

あなたは日本語がわかりますか?

「わかる」って、ごくふつうに、です。

中学生前後くらいの日本人なら、自分がふだん使ってる日本語はわかるでしょう。

こういう日本語はこんな場面で使う、という感覚はだいたい身についていますね。

むずかしい日本語の話ではありませんよ。ごくふつうの日常的なことばのことです。

そういう意味で「日本語がわかる」なら、英語もわかります。

ただし、心理学の単純な知識を一つだけわかってくださいよ。

現在完了にしても前置詞にしても何にして

も、意味を一貫させて理解しなくてはいけません。

心理学」や「日本語」を道具にしていますが、

本書の最大の特徴は

文法項目をあざやかに料理している点でしょう。

目的語、補語なんていう用語さえありません。もっと単純な日本語にしています。

各章には「練習問題」があり、それを解きながら前進していけます。4「まえがき」だけは、「である調」(常体:じょうたい)でおとな向けに書かれていますが、

本文は、「です・ます調」(敬体:けいたい)の会話体で、中学生でも読めるように書かれてい

ます。

気になる続きはコチラ↓↓↓↓↓↓↓↓
(改訂版)大学生もわかっていない中学英語 日英比較「英語のしくみ」入門 日本語がわかれば、英語はわかる




スポンサーサイト

2008/11/18(火) 語学 トラバ(0)


トラックバック
【トラバURL】http://konan0811.blog90.fc2.com/tb.php/5-0809fc72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
Page Top↑
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。