スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) スポンサー広告

100歳まで生きられる方法~ガンを治す、ガンにならない方法~長寿の秘訣


興味のある方は読み進めていってください。

ガンも退散する意外な健康法>

このマニュアルには、今までの常識を覆す意外な事実が書かれています。

テレビや雑誌の情報だけを鵜呑みにするのは大変危険です。

朝バナナ健康法、水を1日2リットル飲む健康法などなど。

実は間違った健康法が巷に蔓延しているという現状があります。

あなたも騙されていませんか?

それを見極めてすべてを実践していくのは大変です。

このマニュアルの健康法は真実であり、そしてとても簡単です。

自然治癒健康法を提唱。
<西洋医学、化学療法の間違い>

たとえばガンを根治したかったら、抗癌剤なんかを使っても表面的にガンという

結果を抹殺するだけで、根本的な原因を取り除くことにはならないのです。
さらに抗癌剤の副作用は患者に極度のストレスをかけ、ガンを攻撃してくれるはず

の白血球におけるリンパ球の減少をもたらします。
手術や放射線治療も患者に多くのストレスを与えます。

それがこのマニュアルのテーマです。
ガンの早期発見は死へのカウントダウン>
現代の医学では、ガンは良くならないという考え方が一般的です。
実際は「よくなるガンもあれば、悪くなるガンもある」のです。
しかし、日本のガン医療は、いまだに「早期発見、早期治療」という流れから抜け出すことができません。
確かに早期発見の技術は年々向上しています。しかし、肝心の治療に関しては従来のままなのですから、患者さんの数は増える一方です。
しかし、現代の医療では、自然治癒するはずの小さな癌細胞でさえ早期発見してしまうことで、ストレスのかかる手術、抗癌剤治療、放射線治療を無駄に行なっているのです。
確かに癌細胞を発見したら、医者も患者も早く化学療法での処置を望むことは無理もない事実です。

しかし、人間本来の持つ自己治癒能力をもっと信じることも大切なのではないでしょうか。
もちろん癌を早期発見して、化学療法を受けながらも根治するケースもあります。

ここに、ガンにも打ち勝つ免疫力、自己治癒能力を確実に高める方法が存在します。
それを知りさえすれば、ストレスのかかるガン検診などに一喜一憂する必要なんてなくなります。
<私の母のガンが消えた奇跡の健康法!>

当時70歳だった私の母は、末期の肺ガンを患っておりました。

それは違う、と僕は思った。

奇跡ではなく、半年間の僕と母の徹底した健康法の効果が

表れただけなのです。

気になる続きはコチラ↓↓↓↓↓↓↓↓
100歳まで生きられる方法~ガンを治す、ガンにならない方法~長寿の秘訣


スポンサーサイト

2008/12/11(木) 健康 トラバ(0)


トラックバック
【トラバURL】http://konan0811.blog90.fc2.com/tb.php/46-f1e83411
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
Page Top↑
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。