スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) スポンサー広告

【先着1,000名様特別価格】競馬の教科書


もしあなたが、今現在競馬で年間回収率プラスを達成していなくて、
本気で競馬で勝ちたいと思っているのでしたら、
今から公開する手紙を一字一句逃さず読んでください。

私があなたに、競馬で勝てるための方法を伝授します。

私は、大学生の時にホームページというものと出会い、
かれこれ9年間、競馬の予想を配信し続けてきました。

ある本との出会いをきっかけに2005年から年間プラス収支を達成できるようになり、
2007年に私の馬券理論をまとめた「ヒューマンスナイプ(2008年4月に販売終了)」という馬券術を販売し、
300名を超える方に手にしていただきました。
その後、鶴田さんの連載を読んで鶴田さんの考え方を勉強し、実践を重ねて的中率&回収率が上昇。
それなりの努力もしましたが、今までのことを考えるといとも簡単に年間回収率プラスを達成してしまいました。

と思う馬券術では勝てるようになることが出来なくて、
「こんな簡単なことで勝てるのか?」と思う馬券術を使うと勝てるようになったのです。

今井 雅宏さんの「Mの法則」「ウマゲノム」
亀谷 敬正さんの「血統ビーム」
松沢 一憲さんの「Vライン」
水上 学さんの「シュボババ」
奥田 隆一郎さんの「直結理論」
井内 利彰さんの「番記者番付」「調教Gメン」
相馬 一誠さんの「オッズオン」
市丸 博司さんの「タイムフィルター」
飯田 雅夫さんの「ハイパーナビゲーション」
などは、めちゃくちゃ時間とお金をかけて勉強しましたが、使いこなせませんでした。でも「馬券術人間の条件」はあっさりと使いこなせるようになりました。
私の憶測ですが、自分が凄いと感じる馬券術というのは、
そう思ってしまった時点で自分のキャパシティを超えてしまっているので、
使いこなすことが出来ないんだと思います。逆に、「こんな簡単なやり方で儲かるのか?」

私が持っているノウハウのほとんどを出しましたが、
いまいち伝わりきらなかったみたいで、
競馬で勝てるようになった人とならなかった人がいました。これでは納得がいかないと思い、バージョンアップでカバーしたのですが、
うまくまとまらずに、メールすら来なくなってしまいました(悲)なぜ、同じ馬券術を使って勝てるようになる人と勝てるようにならない人がいるのか?

これは別に私の「ヒューマンスナイプ」に限らず、
鶴田仁さんの「馬券術人間の条件」にしても同じです。私は、「馬券術人間の条件」を実践し、競馬で年間回収率プラスを達成できるようになりましたが、
私と同じように「馬券術人間の条件」を読んでも年間プラスを達成できない人がいます。

気になる続きはコチラ↓↓↓↓↓↓↓↓
【先着1,000名様特別価格】競馬の教科書

スポンサーサイト

2008/12/20(土) 競馬 トラバ(0)


トラックバック
【トラバURL】http://konan0811.blog90.fc2.com/tb.php/37-3cfa4cfc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
Page Top↑
QLOOKアクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。